USA発、ポートランドで活動するマッサージセラピスト、シュワルツ真樹が紹介する赤ちゃんマッサージのクラス。ママのタッチはミラクル!
by babymassageny
カテゴリ
ベビーマッサージとは?
クラススケジュール
クラスの内容
プレママのクラス
☆出張クラスについて
お申し込み方法
参加者の声
よくある質問Q&A
★THANKSダイアリー★
インストラクター紹介
お問い合わせ
MEDIA★メディア
Reflexology☆リフレキソロジ-
Links



以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
お気に入りブログ
Contact
Email:
zfitbaby@hotmail.com
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自宅で水中出産

新年7日も過ぎればおめでとうムードも消えつつありますが、
私の中では今毎日がおめでたいムードでいっぱい。
お祝い、おめでとうの連続です。

そうなんです、娘が誕生したのです。
2007年12月27日午後2時22分。
夫と息子に見守られながら、助産師マドローナとメグ、
そして息子の面倒を見てくれたヘイリーと共にポートランドの自宅にて
ウォーターバース(水中出産)をする事が出来ました。

自分でも頭の中をちょっと整理したい気分なのでここに出産までのプロセスを
書かせていただきます。

(出産までのプロセス)
27日当日、午前5時ごろ:軽い痛みを感じる。
後に生理痛のようなぐ~~っと下腹に来る痛みが15分毎におとずれる。
”これは絶対に!”という確信がありすぐさま助産師に電話連絡。
ふう~~~~っという呼吸で痛みを逃しつつも
睡魔に勝てずに結局9時ごろまで眠ってしまう。

午前8時:助産師から電話。眠っていたので電話とれず。

午前9時:夫を起こし、本格的な陣痛が始まりそうなので助産師に再度電話するよう頼む。

午前10時:助産師&ヘイリー到着

すでに子宮口が7cm開いていると言われる。
陣痛の痛みは5~6分おきに驚くほど定期的に来ていて、私はベッドの上で立ち膝をしながらげん骨で膝をぐっと押さえ、痛みが襲ってくるたびに鼻から息を吸って口から吐き出すという
長い呼吸を繰り返していた。
3回に一回ぐらいの割合で思わずウウウウゥゥゥ~~~ッという声が出て、腰や仙骨の辺りを
親指でぐりぐり抑えながら自分なりに痛みをこらえる工夫をしていたようだ。
その間、助産師は私の肩から坐骨のあたりまで指圧のようなマッサージを繰り返したり一緒に呼吸をしてくれたりした。「ふ~~~っという呼吸よ!呼吸忘れないで!」と何度も言われる。
第一子を病院で産んだ時、ちょうどこの頃はモニターのコードでお腹をぐるぐる巻きにされ点滴で左手首の自由は効かず、ベッドに横たわったまま身動きが出来なかった事をうすぼんやりと思い出す。

午前11時半:ベッドの横にウォータータブ(水中出産用の浴槽で丈夫なビニール製。エアーパンプで数分で膨らむ)が用意され、お湯が入る。
恐る恐るタブに浸かってみると・・・陣痛の痛みが軽減。そして陣痛の間隔も少し長くなる。
痛みが無い時は足をゆらゆら動かしたりリラックスするように言われる。

それでも本格的な陣痛がどんどんやってき始める。3歳の息子は浴槽越しに覗き込みながら私の額や頭をなでたりしてくれる。

タブの外側に手でつかめるハンドルが各所6個あるのだが、これが実に役に立った。痛みを感じるたびにこれにぐっとつかまって呼吸に集中できたのだ。

午後12時半:すでに子宮口が9cm開いている。

午後1時:長い呼吸では痛みを逃せず自然にフッフッフッフッという速い呼吸になっている。

午後1時半:助産師に今から「ンパッ、ンパッ」と息を吐くように言われる。

午後2時:痛みが来るたびに目をつぶってしまう。そして助産師に何度もいついきんでいいのか聞いていたようだ。(余り記憶なし)

約15分間3回の陣痛の間おそらく5回ぐらいプッシュしたと思うのだが、
不思議なものでこの15分間を私は2時間ぐらいに感じていた。

午後2時22分:娘誕生。羊水卵膜を頭からかぶって一気に生まれてくる。

すぐにオッパイに吸い付く(神秘)。

今回何よりも思い通りの素晴らしいお産ができたこと、そして母子共に健康で
私の身体もスムーズに回復していることに感謝せずにはいられません。
娘の誕生は2007年最後の素敵な贈り物となり、家族4人で平和なお正月が迎えながら
約1週間にわたり4人でゴロゴロしながらハッピーな蜜月タイムを過ごしました。

明日は生後2週間の娘を初めてNaturopath Dr.(自然療法をする医者)に連れて行きます。

皆さんのお正月はいかがでしたか?
今年も沢山のハッピネスがおとずれますように!

にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

子育てブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]
by babymassageny | 2008-01-14 15:43 | ★THANKSダイアリー★

参加されたママたちからの嬉しい声です

ベビーマッサージクラスに参加されたママたちからの嬉しい声です!クラスに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(お友達ママ3組で参加された方々・・・in Portland)
・友人同士で参加し、和気あいあいと有意義で楽しいクラスでした。
初日娘はクラスの大半を睡眠中。インストラクターを見ながらベビーに触れる真似をして手の動きなどを覚えて家で何度も練習しました!!2回目は約一時間起きていてくれたので私もマッサージに集中でき適度な運動にもなって心地よかったです。
現在6ヶ月になった娘は背中へのマッサージが大好きで肩甲骨や背骨の周りを刺激するとリラックスできるようです。

・慢性の腰痛を患っているため、ベビーマッサージをする時に座って前にかがみながらの姿勢が辛いだろうな、と思っていたが、手だけではなく身体全体を動かす事、肩の力は抜いて腹筋を使う、というマキさんからのアドバイスがポイントとなり腰へ負担がかかる事も無くマッサージを楽しめた。息子が5ヶ月になったときにクラスを受講したが、もっと早く始めていれば良かったと思った。


(グループクラス)
・より母性が芽生えた気がします。今まで以上に我が子に対する愛情が増えました。娘の方はどうでしょうか。。マッサージ中によく笑ってくれるようになったと思います。

・マッサージのおかげで娘のお通じがよくなりました。クラスの雰囲気も良かったと思います。
みなさん和気藹々とされていてとても楽しかったです。

・ベビーマッサージはコミュニケーションをゆっくりきちんととるきっかけと時間になります。
あと、遊びのアイデアがつきたときなど、マッサージにきりかえてみたり、などに応用してます。

・『ベビーマッサージ』の機会を与えていただきありがとうございました!NYにいながら日本語のクラスはとても嬉しかったです。

・ ウンチをするときに、うまく力を入れられないときがあって、そんなときはお腹のマッサージだけ、やってあげます。そうすると、勢いよく、いっぱいしてくれます。スキンシップを多くとるようになったので、関係がもっと深くなったような気がします。

・クラスは集まった参加者のボリュームがちょうどよく、多くのママたちがお友達をさがしにきているという事実も見逃せなかった。アットホームな雰囲気もよかったと思います。あとは先生が経産婦ということも大きいですね。経験者のお話はやはり説得力があります。

(個人クラス)
・きっかけは子供が未熟児で生まれたため成長度合いがゆっくりで、主治医の先生にベビーマッサージをすすめられました。母乳の出も良くなり体重が順調に増え始めとっても喜んでいます!当初すぐに赤くなっていた肌が丈夫になってきました。

・マンツーマンのクラスはリラックスしながら出来たような気がします。マッサージを始めてから愛娘がよく笑うようになったなぁ~と思っていましたら、私も始終笑いながらやってたんですね。こっちの笑い顔を真似してたのかもしれませんがこれもマッサージの効果だと思います。娘のベビーシッターさんにも参加してもらい一緒に覚えてもらいました。
自宅での個人クラスを選んだ理由は足をくじいてしまって、地下鉄やタクシーなどに子供と一緒に乗る自信がなかったからです。
[PR]
by babymassageny | 2008-01-11 21:09 | 参加者の声